新今宮駅より15分!完全個室のパーソナルジムアヴニール!

松井大地

皆さんこんにちは!!
トレーナーの松井です!
(インスタはこちら

パーソナルジムアヴニール福島店
新今宮駅から15分
新今宮駅から最近多くの方が通う完全個室のパーソナルジムです。
福島で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!
大阪・奈良で10店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

上本町店八尾店藤井寺店王寺店羽曳野古市店柏原店藤井寺2号店福島店香芝店新大阪店
体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

2人に1人が便秘

実は日本人の2人に1人が便秘で悩んでいると言われています。
僕も昔は便秘でした!でもいまは改善され毎日快便です!
日本人が便秘になる三つの理由を紹介していきます。
普段飲む水がちがう、欧米諸国で飲まれる硬水はミネラルたっぷりです。
欧米人は水からもミネラルを特にマグネシウムを摂取できています。
ただ日本人には軟水があっているのです。
欧米人より日本の方が腸が長いため、日本人は欧米人より腸の長さが2〜3メートル長いと言われています。
腸が長いと、出てくるまでの時間がかかり、その分詰まりやすくなります。

日本人の腸が長い理由は、
昔からの食生活にあります。
野菜や殻物をよく食べている
食物繊維の多い食事を摂るためです。
腸を長くする必要があった!

食生活の欧米化
欧米食の特長
食物繊維が少ない
高タンパク、高脂質のものばかりです。
このような食事内容は、日本人の身体に合っていないため、便秘に繋がります。

和食を意識してみると良いです。
海藻類をよく食べる和食ならマグネシウムも取れます。
和食の定番である魚は、日本人にも消化しやすい、タンパク質です。
便秘解消のポイント
和食中心の食生活を
魚、海藻類、玄米など
マグネシウムや、食物繊維、タンパク質豊富なものを選んで食べましょう。

便秘になると腸が荒れてきますのでそれも要注意でお願いします。
腸が荒れてしまうと、人間の肌にもトラブルが発生してしまいます。
腸と肌の関係性とは、肌荒れや、ニキビ対策に腸が重要なことは知っておられますか。
結論、美肌な人は腸が綺麗です。
やはり、めちゃくちゃ関係します。
肌と腸の意外な関係とは、腸の乱れが肌に影響され、肌のトラブルも、腸に影響してしまいます。悪玉菌が作る有害物質の一部は肌に蓄積されるのです。
美肌は腸内細菌が必須です。肌荒れやニキビの改善にはビタミンBが必須になります。
ビタミンBの効果は、痩せ体質を作る、冷え性改善にもなります。
ビタミンBは食事以外からも腸内細菌が作ってくれます。
便秘と肌の関係について、
便秘の方は要注意が必要です。
最初の話を思い出すと便秘は特にヤバそうですよね。
便秘を排出できないと、腸に毒素が逆流して、肌にトラブルの原因にもなります。便秘の人の9割が肌トラブル有りです。そんな報告もあがっています。
腸内環境を一気に改善するには、
ファスティングがおすすめです。
一定期間食べ物を摂らないことで、腸内環境をリセットできます。
まずは腸の掃除をしましょう!
体に溜まった老廃物や宿便まで一気にデトックスできます!
初心者の方には一日断食、半日断食でも大丈夫です。
どうやって腸内環境を整えればいいの?
と言う声もあります。
腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことです。
善玉菌を増やすには、善玉菌を含む食べ物も善玉菌のエサとなる食べ物を一緒に食べることです。
善玉菌を含む食べ物
発酵食品、乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、などの、善玉菌が含まれています。
継続的に食べているとより効果的です。
ヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、納豆、キムチ、味噌など
善玉菌のエサとなる食べ物
水溶性食物繊維とオリゴ糖
腸内で菌数を増やす助けになります。
・水溶性食物繊維
にんじん、ブロッコリー、豆類、きのこ類、海藻類、果物。
・オリゴ糖
玉ねぎ、ごぼう、ねぎ、アスパラガス、バナナ、大豆
おすすめの食べ方
きくらげと玉ねぎのお味噌汁
善玉菌のエサとなる食物繊維とオリゴ糖を一緒に食べて腸内環境改善!
さらに、きくらげには不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は便のかさを増やして、腸を刺激してくれるので、便秘解消に効果が期待できます。しっかりたべて腸内改善しましょう。

自分の体に合った食生活を試してみましょう。

この内容を実践していただき、1人でも多くの方の便秘や身体の不調の改善することができれば、とても嬉しいです。