南茨木駅より22分!完全個室のパーソナルジムアヴニール!

牛乳が体にもたらす影響アヴニールブログ
上田千宙

皆さんこんにちは!!
トレーナーの上田です!
(インスタはこちら

パーソナルジムアヴニール西中島/新大阪店
南茨木駅より22分!
南茨木駅から最近多くの方が通う完全個室のパーソナルジムです。
西中島/新大阪で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!
大阪・奈良で10店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

上本町店八尾店藤井寺店王寺店羽曳野古市店柏原店藤井寺2号店福島店香芝店西中島/新大阪店
体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

牛乳が体にもたらす影響

みなさんよく飲まれる牛乳、美味しいですよね!
ですが、最近体に良い悪いと様々な事が言われています。なので今回は牛乳を飲むメリットデメリットを紹介していきます!

牛乳はお腹を壊しやすい

牛乳といえば、カルシウムが多く含まれていて体にいい事しかないと思う方も多いかと思いますが、牛乳には乳糖と言うものが含まれています。これが大人になると分解する酵素が少なくなるので、分解しきれなくて腸まで届いてしまい、ガスと酸を発生させて刺激してしまいます。その結果、お腹を壊したりする原因になります。牛乳を飲むとお腹を壊したりする人は、乳糖不耐症の可能性もあるので自分に合わないと思った方は摂取を少し控えてみてはどうでしょうか。

牛乳は脳卒中のリスクを低下させる!?

牛乳に含まれているカルシウムやマグネシウムは血圧を下げる効果があります。脳卒中は高血圧により起こりやすいです。牛乳のミネラルによって血圧の上昇を抑えられて、脳卒中の発症リスクを低下させることができるという考えがあります。
(喫煙や飲酒の場合は異なります。

認知症の予防になる

牛乳などの乳製品に含まれる短鎖脂肪酸は認知症のリスクを低下させる効果があります。ある研究結果によると、牛乳をコップ一杯毎日飲むと認知機能の低下を抑制する事がわかっているそうです!

牛乳を飲むと骨が脆くなる

牛乳と言えばカルシウムが豊富で骨を丈夫にすると思われてる方がほとんどだと思われますが、実は骨をもろくしてしまうのです。カルシウムを吸収するにはマグネシウムなどが必要になってきます。ですが牛乳にはマグネシウムはほとんど含まれていないので、カルシウムはほとんど吸収されません。その結果カルシウムが吸収されないまま残ってしまい、体がカルシウム濃度を一定にしようと既にあるカルシウムまで排出してしまいます。なのでマグネシウムは別で摂取しなければなりません。マグネシウムを摂取出来る食材は豆類、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ菌類、芋類です!これらの食材を食べるとマグネシウムが摂取できます!

牛乳に含まれる栄養は満点

牛乳には9種類の必須アミノ酸がしっかりと含まれています!必須アミノ酸の含有量がバランスよく含まれているので、良質なタンパク質を摂ることができます!他にもビタミンが豊富で、特にビタミンAが多く含まれています。このビタミンAは目や皮に必要な栄養素です。
牛乳に含まれる栄養素は体だけでなく、精神の健康にも役立ちます。牛乳にはトリプトファンが含まれていて、これは脳でセロトニンに変わります。このセロトニンが精神を安定に保ってくれます!そしてセロトニンは夜になるとメラトニンと言う睡眠ホルモンに変わります。このメラトニンは睡眠をサポートしてくれるとても良い成分です。

まとめ

牛乳は体や精神、睡眠にとても良い効果があります!ですが飲みすぎてしまうとお腹を壊したり、体に害が出たりするので適量で毎日少しずつ飲む事がおすすめです!