フルマラソン前の糖質ローディング:その効果とは

内藤太地

皆さんこんにちは!!
トレーナーの内藤です!

アヴニールブログ


フルマラソン前の糖質ローディング:その効果とは

こんにちは!フルマラソンなどの長距離レースを控えたランナーの間で、「糖質ローディング」という方法が注目されています。マラソンの3日前から積極的に糖質を摂取するこの方法は、どのような効果があるのでしょうか?この記事では、糖質ローディングの効果について詳しく探っていきます。

糖質ローディングとは

糖質ローディングは、長距離走などの持久力を要するスポーツの直前に、糖質を多く含む食事を摂取することです。

目的

筋肉内グリコーゲンの蓄積
糖質ローディングの主な目的は、筋肉内のグリコーゲン(エネルギー源)の貯蔵量を最大化することです。

糖質ローディングの効果
糖質ローディングにより、以下のような効果が期待されます。

持久力の向上

エネルギー源の確保
筋肉内グリコーゲンの蓄積により、長時間の運動に必要なエネルギー源を確保できます。

疲労の遅延
充分なエネルギー源があることで、疲労が訪れるタイミングが遅れ、持久力が向上します。

パフォーマンスの向上

パフォーマンスの最適化
身体が必要なエネルギーを持っているため、レース中のパフォーマンスが最適化されます。

糖質ローディングの方法

糖質ローディングを効果的に行うための方法を紹介します。

食事計画の調整

炭水化物の比率増加
レースの3日前からは、食事の炭水化物の比率を徐々に高めていきます。

過剰摂取は避ける
必要以上に多くのカロリーを摂取すると逆効果になる可能性があるため、総カロリー量には注意しましょう。

身体への負担軽減

運動量の調整
糖質ローディング中は運動量を控えめにし、体力の温存に努めます。

水分摂取を忘れずに
糖質摂取量が増えると、水分の必要量も増えるため、十分な水分摂取を心掛けます。

注意点

糖質ローディングは、適切に行わないと消化不良や不快感を引き起こす可能性があります。

個人差を考慮

体質に合わせた調整
人によって糖質の摂取に対する反応は異なるため、自身の体質に合わせた調整が必要です。

事前の試行
重要なレース前には、練習走で糖質ローディングを試してみることがおすすめです。

まとめ

フルマラソンなどの長距離レース前の糖質ローディングは、持久力とパフォーマンスの向上に寄与します。しかし、その効果は個人差があり、適切な方法で行う必要があります。レース前の食事計画をしっかりと立て、最良のコンディションでレースに臨みましょう。

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや
電話からでもお問い合わせ・予約ができます