阿部野元町から通えるパーソナルジム

腎臓が悪くなると寿命は縮む!腎臓が悪くなる原因と改善策!アヴニールブログ
伊谷幸起

皆さんこんにちは!!
トレーナーの伊谷です!
(インスタはこちら

阿部野元町から通えるパーソナルジム
パーソナルジムアヴニール天王寺/寺田町店
上本町で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。


大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!


大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

腎臓が悪くなると寿命は縮む!腎臓が悪くなる原因と改善策!

みなさんはご自身の腎臓が健康な状態かどうかわかっていますか?おそらくほとんどの方は自分の腎臓が良いのか悪いのか理解していないと思います。しかし、腎臓は人体の中でも非常に重要な部位の1つです。腎臓の機能が弱くなってしまうと直接「死」につながってしまう可能性が高まってしまいます。
 そこで今回は腎臓の機能や弱まってしまう原因、弱まらないようにする対処法について解説していきます。

腎臓の機能


 腎臓の大きな役割は「血液のろ過」です。血液をろ過することで体に必要なものと不要なものを分けてくれます。必要なものは血液に戻して不要なものは尿として体外へ排出します。このようにして私たちの体内の環境を一定にしてくれています。
 腎臓の機能がエラーを起こすと、血液がうまくろ過されないで、必要なものを排出してしまったり不要なものがいつまでも体内に残り続けてしまいます。普段から全く腎臓を気にせず生活していると、ある日急に腎不全を発症してしまい、人工透析をしなくてはならないという可能性もあります。
 日本では慢性腎臓病になる人口は増え続けていて、成人の8人に1人、70代の3人に1人、80歳以上だと2人に1人が慢性腎臓病になってしまっています。
 腎臓は特に食事による影響が大きい臓器です。そのため、普段の食生活で腎臓の状態を良くも悪くもすることができます。では、どのような食べ物が腎臓に対して悪影響なのでしょうか?

腎臓を破壊する食べ物


 腎臓によくない食べ物は「4高」と呼ばれるものです。4高とは、高カロリー・高塩分・高糖質・高脂質です。食事メニューで言うと、ファストフード・揚げ物・ラーメンなどが挙げられます。
 これらのメニューは腎臓に限らず、他の臓器や健康、ダイエットにおいてもおすすめされないものですが、腎臓においてもこういった食品は取るべきではありません。できる限りこういった食べ物を食べることは避けましょう。
 もし目の前に4高の食べ物があるお店がある場合、すぐに目に入らない場所へ移動しましょう。4高の食べ物を食べてお腹や心が満たされるのは一瞬です。その後は罪悪感の方が大きくなってしまいます。また、4高の食べ物を食べたいという欲求も一瞬なので、別のことに意識を向ければ4高の食べ物を食べたいと言う欲求は意外にすぐに消えてしまいます。
 特に注意したいタイミングがあります。それは仕事や学校終わりといった脳が疲れている時です。脳が疲れていると甘いものがより欲しくなりやすく、意志が弱くなりやすくなるので誘惑に負ける可能性が高いです。

腎臓に良い食べ物


 では腎臓に良い食べ物は何なのでしょうか?おすすめは次の3種類です。

1.ポリフェノールを含んだ食品
 人は活性酸素という物質によって体を攻撃されることで老化や酸化してしまうのですが、ポリフェノールは抗酸化物質と呼ばれていて活性酸素に対抗する性質を持っています。
 ポリフェノールを多く含む食品の例で言うと、玉ねぎやブロッコリー、緑茶といったものです。特に玉ねぎやブロッコリーといった野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なため毎日積極的に摂取したいです。1日の目標としては毎食両手一杯になるくらいの量です。

2.未精白の食品
 未精白の食品とは玄米や雑穀米などの精白されていない穀物です。私たち日本人にとって主食であるお米は食べる機会が多いと思います。そのお米を白米から玄米などに変えるだけで血糖値の急上昇を防いでくれます。玄米や雑穀米にもビタミン、ミネラル、食物繊維は豊富に含まれているのでぜひ試してみてください。

3.腸内フローラに良い食物繊維
 腎臓と腸は両方とも排泄に関する部位であり、密接な関係にあります。つまり、腸の調子が悪くなるとそれと共に腎臓の状態も悪くなります。そこで腎臓の健康を保つためには腸に良い食べ物を食べる必要があります。代表例で言うと、発酵食品と食物繊維です。
 発酵食品は味噌や醤油、納豆、漬物などで食べることがおすすめです。
 食物繊維は不溶性と水溶性の2種類がありますが特に不足しがちな水溶性食物繊維を意識的に摂取しましょう。代表例で言うと海藻類です。食事の中に味噌汁を加えてその具にワカメなどを使うことで腸内フローラを良くしていきましょう。

まとめ


 今回は腎臓について解説しました。あまり注目されることがない臓器ではありますが、実は体の中でも大きな役割りを持っています。腎臓の状態を悪くして、病気にならないためにも避けるべき食べ物と積極的に取るべき食べ物をしっかり把握して、食生活に取り入れてみてください!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます