夕陽丘町から通えるパーソナルジム

阿部勇輝

皆さんこんにちは!!
トレーナーの阿部です!
(インスタはこちら

夕陽丘町から通えるパーソナルジム
パーソナルジムアヴニール上本町店!
上本町で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。


大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!


大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

筋肉の材料は遊離アミノ酸!アミノ酸プールの役割を理解して更に筋肉をつけよう!

『アミノ酸プールの役割について』

今回は【アミノ酸プール】についてお話しようと思います。まずは、アミノ酸プールとは何かについてご説明します。体内に吸収された【アミノ酸】は【肝臓】に運ばれて【タンパク質】などの材料となり利用されます。しかしながら、肝臓に運ばれた全てのアミノ酸がすぐにタンパク質となる訳ではなく、多くはアミノ酸のまま【肝臓から血管を通じて】アミノ酸を一定量ストックするための【貯蔵庫】に運ばれるのです。その貯蔵庫こそが【アミノ酸プール】になります。では、何故アミノ酸を一定量ストックしておかねばならないのかというと、アミノ酸は【人体の新陳代謝】において必要であり、いつでも使えるようにしておかないといけないのです。

『遊離アミノ酸』


⁡先程、アミノ酸プールとはアミノ酸の貯蔵庫であるとご説明しましたが、体内の特定の場所ではなく、他の物質と結合していない【遊離アミノ酸】のことをアミノ酸プールと呼ぶのです。また体内でアミノ酸プール(遊離アミノ酸)となるのは主に【筋肉(骨格筋)と血液】になります。個人差はありますが、筋肉1kgあたり【3gから4g程度】の遊離アミノ酸が存在すると考えられています。

『アミノ酸は新しく作られ、壊される』


ここまでの説明で【アミノ酸プール】とはどういったものなのかが理解できたかと思います。次に体内のアミノ酸がどのようなサイクルで使われて、減っていくのかについてご説明します。アミノ酸は体内で毎日入れ替わっています。そして、筋肉をはじめとする体内の各組織は常に【分解と合成】を繰り返し行なっているため、アミノ酸プールのアミノ酸が体を構成するためのタンパク質として使われれば、その分のアミノ酸は尿中に排出される【アミノ酸分解物】となり、食事や筋肉分解などによって、またアミノ酸はアミノ酸プールへと補充されていくのです。このようなサイクルを常に繰り返し、アミノ酸は常に体内に貯蔵され【必要に応じて】使われています。

『まとめ』


今回はアミノ酸プールについてお話しました。少し難しい内容だったかと思います。しかしながら、押さえて頂きたいポイントはたった1つだけで【タンパク質をしっかりと摂取する】ということです。結局は、タンパク質の摂取が不十分ですと自ずとアミノ酸も少なくなり【タンパク質合成】を行うことができません。アミノ酸は、体内でストックされ必要な時に使用されるということは、常に【質の良いタンパク質】を摂取して【減少した分を補充】しなければいけません。ですので【タンパク質摂取=アミノ酸スコア100の食品】を意識して【バランスの取れたアミノ酸】を摂取することを心がけてみて下さい。

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます