東中島から通えるトレーニングジム

筋トレ好きがブロッコリーを食べるのには理由がある!ブロッコリーのすごい栄養!アヴニールブログ
伊谷幸起

皆さんこんにちは!!
トレーナーの伊谷です!
(インスタはこちら

東中島から通えるトレーニングジム
パーソナルジムアヴニール西中島/新大阪店
西中島/新大阪で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!

大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

筋トレ好きがブロッコリーを食べるのには理由がある!ブロッコリーのすごい栄養!

筋トレ好きなマッチョが好きな食べ物で思いつくものはなんですか?多くの人が思いつくのは、ささみとブロッコリーではないでしょうか?ささみが好まれる理由はあまり栄養に詳しくない方でもわかるかと思います。タンパク質が豊富なのに無駄な脂質がほとんどなく低カロリーであるというところがタンパク質の量が必要なマッチョの多くはよくささみを食べています。
 では、ブロッコリーはなぜマッチョに好まれるのでしょうか?実はブロッコリーはマッチョに嬉しい栄養素があるだけでなく、健康にもとても良い効果のある野菜の 1つです。そこで今回はブロッコリーの栄養素について解説していきます。

ブロッコリーは野菜の中でタンパク質が多い


 ブロッコリーが筋トレ好きに選ばれる理由の1つはタンパク質の多さです。ブロッコリーには100gあたり4.3gのタンパク質が含まれています。たった4.3gと思われるかもしれませんが、他の緑黄色野菜と比較すると圧倒的にタンパク質の含有量は多いです。さらに、無駄な炭水化物や脂質も含まれていないので野菜の中では効率よくタンパク質を摂取できる野菜であると言えます。特に減量期になるとカロリーを気にしながらも、タンパク質の量は多めに摂取する必要があるので低カロリーで量を食べることができて空腹を紛らわせながらタンパク質を摂取できるブロッコリーが筋トレ好きに選ばれるのです。

ブロッコリーの健康効果


 ブロッコリーの健康効果で知っておきたいのが「ファイトケミカル」です。ファイトケミカルとは、植物が作り出す自衛物質です。簡単に言うと、植物が自分の身を守るために作り出す物質です。ファイトケミカルは体に害を与える活性酸素と闘ってくれる非常に大切な物質です。ブロッコリーにはこのファイトケミカルが豊富に含まれていて、死亡率を下げてくれる効果があります。
 活性酸素は細胞に傷をつけて炎症を引き起こすことで老化や癌の原因になります。活性酸素と闘って排除してくれることで、身体中の炎症を抑えてくれるので脳が正常に働くのに役立ったり、肌や髪などにも良いアンチエイジング効果も期待できます。
さらに最近ではブロッコリーに整腸作用があるということも言われており、腸内環境が整うことで様々な体の不調を避けることができると考えられます。

ブロッコリーの食べ方
 ブロッコリーには様々な調理方法がありますが、どの調理法が最も効率よくブロッコリーの栄養を得ることができるのでしょうか?
 結論から言うと、最も理想的な食べ方は生です。ただし、ブロッコリーには農薬が使用されているものが多いので生で食べるときは注意しましょう。
 また、スーパーなどで冷凍ブロッコリーがよく売られていますが、冷凍ブロッコリーは解凍するときに栄養素が流れていくのであまりおすすめはしません。
 できるだけ水分と共に栄養素が流れて行かないような調理法を選んでブロッコリーの高い栄養を最大限摂取しましょう。

まとめ


 今回はブロッコリーがなぜ筋トレ好きの人に好まれるのか、そしてブロッコリーにはどのような栄養素が含まれているのかということを解説しました。ブロッコリーはタンパク質の量を気にするマッチョはもちろん、あまり本格的に鍛えたいない人でも積極的に食べた方が良い非常に高栄養価の野菜です。調理には食べ方で栄養が逃げてしまう可能性もあるので注意が必要ですが、ぜひ習慣的に食事に取り入れてみてください!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます