美章園から通えるトレーニングジム

これからの時代貯めるべきはお金ではなく筋肉!筋トレで一生健康でいよう!アヴニールブログ
伊谷幸起

皆さんこんにちは!!
トレーナーの伊谷です!
(インスタはこちら

美章園から通えるトレーニングジム
パーソナルジムアヴニール天王寺/寺田町店
上本町で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。


大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!


大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

これからの時代貯めるべきはお金ではなく筋肉!筋トレで一生健康でいよう!

日本人は世界の中でもお金を貯めることが好きです。それは何かあった時のためのリスクをとるためには非常に大切ですが、別の見方をするとお金を使うことに対して消極的だとも言えます。
 お金の話はこれくらいにして…今回のブログのテーマは「貯筋」です。漢字の通りで筋肉を貯めておくことです。「筋肉って貯められるの?」と思う方がおられると思いますが、答えはできます。今回は貯金の大切さとその理由について解説していきます。

これからの日本社会では貯筋は必須!


 そもそもなぜ貯筋が必要なのかということなのですが、結論から言うと、これからの日本の超高齢社会では筋肉量の維持・減少防止がとても重要になるからです。
 冒頭でお金のことについて少し書きましたが、老後にお金の心配をしている人は多いと思います。健康についても心配している人も多いかもしれませんが、具体的な行動をとっている人は意外に少ないかと思います。
 厚生労働省によると、2025年時点で約37万人の介護人材が不足すると予測されています。実際、すでに老老介護などの人材不足の影響が出ています。
 実は介護が必要な原因の1つに筋肉量の低下が挙げられます。30歳と80歳を比較すると脚の筋肉量が約半分まで落ちるというデータもあるほど、加齢は筋肉量の減少と大きく関わっています。
 老後に備えていくらお金を貯めていても、体が健康でなければそのお金は介護費や医療費に多く使われてしまいます。そこで大切になるのが貯筋です。すでに高齢である方も筋肉量の減少を抑えるためにも運動は効果的ですし、老後も健康に活動するために早めに運動を取り入れることもとても大切な自己投資です。

貯筋は本当に存在するのか?


 ここまでで老後に備えた運動の大切さについては理解いただけたと思います。では、貯筋というものは本当に存在するのでしょうか?答えは確実に存在します。
 「マッスルメモリー」という言葉があります。これは 一度成長した筋肉はしばらく運動の期間が空いたとしても、その痕跡が細胞に残り運動を再開したときに戻りやすくなるというものです。その期間は10年以上とも言われていて、実際に一般人体型になったアメリカの元ボディビルダーが10年以上ぶりに体を鍛え直して半年ほどで世界大会に出場できたという事例があります。これは体を鍛える専門家のパターンなので戻った筋肉量などは特別かもしれませんが、実際にマッスルメモリーが存在するという良い例です。
 筋肉には可逆性の原理といってトレーニング期間を空けると、体は元に戻るというものは確かに存在する。しかし、一度筋肉をつければ確実に筋肉量は戻りやすいです。つまり、一度手に入れた筋肉はほぼ一生ものとなり貴重な貯筋となるのです。

まとめ


 今回は運動をすることで筋肉をつけて貯めておく「貯筋」について解説しました。これから日本は確実に高齢社会が進んでいきます。少子化も相まって将来的に経済面では高齢者 1人を労働人口 1人で支えなければならないと言われておりますが、健康面ではすでに支える側の人材不足が起きています。これを解消するための1つの解決策として、今から運動を取り入れて高齢になっても筋肉量を維持できるようにしていくことが大切です。将来、筋肉量が不足して怪我してしまったり、寝たきりになったりしないように早めに運動を取り入れていきましょう!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます