野中北から通えるパーソナルジム

トレーニーには欠かせない!ビタミンB6を摂取して筋トレ効果を高めよう!アヴニールブログ
阿部勇輝

皆さんこんにちは!!
トレーナーの阿部です!
(インスタはこちら

野中北から通えるパーソナルジム
パーソナルジムアヴニール西中島/新大阪店
西中島/新大阪で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!

大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

トレーニーには欠かせない!ビタミンB6を摂取して筋トレ効果を高めよう!

筋タンパク質合成には欠かせないビタミン

今回は数あるビタミンB郡の中の【ビタミンB6】についてお話しようと思います。ビタミンB6は【筋タンパク質合成】に最も貢献するビタミンになります。また、このビタミンB6は【タンパク質と共に】摂取する事でさらに効果が高まります。体内でのビタミンB6の働きは、【補酵素(アミノ酸の代謝に必要不可欠な酵素の作用を助けるもの)】として働き、体内でのタンパク質の利用効果を高めてくれるのです。またビタミンB6は、アミノ酸から別のアミノ酸へと生成される際にも【補酵素(反応を良くする)】として働き【筋タンパク質合成促進】に非常に貢献してくれます

B6とB2を一緒に摂取しよう

アミノ酸がエネルギー源として利用される場合においても、ビタミンB6は活躍します。そもそもビタミンB6は【腸内細胞】からも生成されるビタミンのため、【タンパク質の摂取量】が多い人程、ビタミンB6の必要量は増えます。その為、ビタミンB6が不足している状態で【いくらタンパク質を摂取しても】利用効果は薄れてしまうのです。また、ビタミンB6を摂取して体内で活性化させるためには【ビタミンB2】の働きが重要になります。ですので【B6とB2】を一緒に摂ることをお勧めします。(※ビタミンB2はレバー・卵黄・納豆などに多く含まれています。

ビタミンB6を多く含む食材

ビタミンB6は【マグロ・カツオ・サバ】などの【青魚】や【レバー・鶏肉】などに多く含まれています。ニンニクや穀物・ナッツ類にも含まれてはいますが【植物性食品】から摂取できるビタミンB6は利用効果があまり高くないため、上記でご紹介した【動物性食品】から摂取する方が好ましいです。また、ビタミンB6は【水溶性ビタミン】なので、調理の際【水分と共に流れ出してしまう】恐れがあるため、注意が必要になります。

1日の摂取推奨量

ビタミンB6は、男性ですと1日あたり【約1.4mg】、女性の場合は【約1.2mg】になります。また、先程少しお話したビタミンB2の摂取推奨量は、1日あたり男性【約1.6mg】で女性は【約1.2mg】となり、この2つのビタミンを同時に摂取すれば、さらに効果は高まります。

まとめ

今回はビタミンB6の摂取効果についてお話しました。ビタミンB6の摂取によって【アミノ酸の代謝をサポート】し、【アミノ酸代謝の補酵素】【アミノ酸生成時の補酵素】として働きます。これらによって【筋タンパク質合成】が促進されるため、トレーニングを行なってタンパク質を多く摂取する方にとっては非常に大切なビタミンになります。難しく考えず【タンパク質の代謝をサポートしてくれるビタミン】として捉えてもらって、タンパク質と一緒に摂取してみて下さい。そもそもビタミンB6はタンパク質が多い食材に多く含まれていますので、そこまで気にせずに摂取が可能なビタミンになります。また、サプリメントなどでも手軽に摂取できるので、今回の内容を是非参考にして頂き、ビタミンB6を摂取してトレーニングでの筋肥大や筋力アップをさらに効率よく行って下さい。

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます