京町堀から通えるパーソナルジム

糖質制限ダイエットは太る?糖質制限のメリット・デメリットと対策方法アヴニールブログ
速見昂輝

皆さんこんにちは!!
トレーナーの速見です!
(インスタはこちら

京町堀から通えるパーソナルジム
パーソナルジムアヴニール福島店
福島で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!

大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

糖質制限ダイエットは太る?糖質制限のメリット・デメリットと対策方法

糖質制限ダイエットで減量を成功したものの、リバウンドしてしまったという方は少なくありません。結論から言うと、【糖質制限のみのダイエットはリバウンドしやすい】と言えます。特に厳しい糖質制限を行うと、倦怠感や無気力、便秘になる等さまざまな体調不良を起こす危険性もあります。また、健康面やメンタル面を考慮すると糖質制限をやり続けることはできません。糖質制限のメリット・デメリット、糖質制限をせずに体を引き締める方法についてお伝えします。

メリット


・即効性がある
数々のダイエットの中でも、短期間で大幅な体重減少が期待できます。しかし、簡単に体重が減るだけ、というオイシイ話はありません。リバウンドしやすいことや、体調不良になる危険性があります。「どうしてもすぐに痩せなければならない!」という方以外は長期的なダイエットをおすすめします。短期間のダイエットはリバウンドしやすく、基礎代謝が落ちて痩せにくい身体になってしまう、ということをご理解ください。

・空腹を我慢しなくていい
原則「摂取カロリー<消費カロリー」は守らなければなりませんが、肉などをほとんど制限なく食べることができます。空腹によるイライラやストレスを抑えて、満腹感のある食事がしやすいです。ただ、タンパク質と脂質を大量に摂取しなければならないので少食の方や、脂で胃もたれなどの体調不良を起こす方にはおすすめできません。また、糖質制限のために口にできる調味料も限られるため、同じような味ばかりで飽きやすいデメリットもあります。 

デメリット

1.倦怠感や目眩を引き起こす可能性
 糖質制限のデメリットとしてまず挙げられるのが、倦怠感、頭痛・眠気・目眩・イライラ・思考力の低下等です。厳しい糖質制限によって「低血糖症」を引き起こす可能性があります。糖質制限ダイエットが流行っているせいで、「糖質=悪」と考える方もいますが、糖質は人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素です。日常生活に支障をきたさないためにも過度な糖質制限は厳禁です。

2.リバウンドしやすい
 残念なことに、糖質制限ダイエットはリバウンドの可能性が高いです。原因としては「短期間の厳しい糖質制限」「普段の食事に戻ること」が挙げられます。私たち日本人の普段の食事は糖質の摂取量が多く、通常の食事に戻すと一気に糖質量が跳ね上がります。また、短期間で体重が減少した場合は脂肪が減少したのではなく「体の水分」が減っただけです、、、糖質は体内で水分と結合しやすいため理に適います。短期間で大幅な減量ができるダイエットはほとんどリバウンドすると考えてください!

3.便通が悪くなる
 根菜類には食物繊維が多く、ご飯や麺などの炭水化物には水分が多く含まれています。しかし、糖質制限により、食物繊維や水分の摂取量が減るので便秘になりやすくなります。また、体内の水分量が減ることで身体の毒素が排出しにくくなり、ニキビなど肌トラブルの原因にもなりかねません。

リバウンドせずに体を引き締める方法


糖質制限の食事をずっと続けるのは難しく、健康を考えてもよくありません。 リバウンドしないおすすめの習慣を紹介します。
 

1.適度な筋トレ
 
筋肉量を増やして基礎代謝を上げることも忘れてはいけません。息をしているだけで消費されるカロリーを増やすことが大切です。リバウンドした場合、元の体重に戻りますが、その体重は脂肪のみになります。 筋トレをして筋肉量を維持しましょう!  有酸素運動は脂肪燃焼に必要不可欠ですが、やりすぎると筋分解も進んでしまうため、注意が必要です。
 
 
2.即痩せはありえない
「1週間でマイナス2kg!」 「2ヶ月でマイナス10kg」などはあり得ません。脂肪の減少とともに体の水分や筋肉が激減してしまいます。このようなダイエット方法は一時的な体重減少でしかなく、太りやすく痩せにくいという最悪のスパイラルに突入してしまいます、、、目安としては適度な食事制限と運動で1ヶ月で最高でも5%減量に留めましょう!長期的な計画を立てて行うのがダイエット成功のカギです。 
 

3.体重よりも体の中身を重視する
 「体重を減らすことがダイエット」  と考えている人が数多くいますが、その考えは控えていただいた方が賢明です。体重を減らすことに成功しても、落ちた体重が水分や筋肉であれば不健康極まりないからです。体の内側・外側の両方を美しくするためには筋肉量を増やして、体脂肪を下げることを意識してください。筋肉の体積は脂肪の体積より少ないので、体重が一定だとしても外見にかなり変化が出ます。焦らなくて大丈夫です、気長に取り組みましょう!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます