骨盤はストレッチやトレーニングにおいて重要!骨盤の動きを理解して体現

骨盤はストレッチやトレーニングにおいて重要!骨盤の動きを理解して体現アヴニール
阿部勇輝

皆さんこんにちは!!
トレーナーの阿部です!
(インスタはこちら

パーソナルジムアヴニール西中島/新大阪店
西中島/新大阪で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。
詳しくはこちら!
大阪・奈良で10店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!

上本町店八尾店藤井寺店王寺店羽曳野古市店柏原店藤井寺2号店福島店香芝店西中島/新大阪店
体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

骨盤はストレッチやトレーニングにおいて重要!骨盤の動きを理解して体現

『ただ筋肉を伸ばすだけがストレッチではない』
ストレッチは筋肉を伸ばし、怪我の予防になりますよね。しかし《ただ単に筋肉を伸ばす》のではなく、関節の可動域なども意識しながらストレッチを行いましょう。
今回ご紹介するストレッチは、股関節やその周りの筋肉を伸ばし、且つ関節の緊張を和らげ可動域を広げるような効果があります。
また《骨盤の動きが非常に重要》であり、ストレッチに限らずトレーニングを行う際にも《骨盤の動きは必ず必須》になるということもお話ししていこうと思います。

『クワッドストレッチ』
クワッドストレッチまたは《カウチストレッチ》というストレッチをご紹介します。
このストレッチは先述した内容と《骨盤まわりの筋肉とその筋肉の可動性を高め、骨盤の安定性を強化》してくれるストレッチになります。

『クワッドストレッチの姿勢』
自分の後方に椅子などの高さ約60cmの台を用意します。そして片方の足を後方にある台の上に乗せ、胸を張り真っ直ぐに立ちます。
頭は正面で目線は前方を見ましょう。
腰に両手を添えて、体幹(お腹に力を入れて)を意識して下さい。ストレッチ動作がしゃがむ動作になるので、この際にしっかりと体幹をコントロールできなければ身体がブレてストレッチの姿勢が取れないので注意して下さい。

『クワッドストレッチの動作の順序』
台の上へ乗せている方の足の膝を《床方向へゆっくりと下げていきます》膝を下げていく際、大腿部(前もも)が床に対して垂直になるように意識して膝を下げていきましょう。
そして、膝を下げていきながら大腿四頭筋が伸びていくのを感じながら動作を行なって下さい。
この際、逆足は膝を下げる動作に連動して屈伸していきましょう。上体が崩れてしまうといけませんので、しっかりと連動させて膝を下げていく意識を持ちましょう。
ストレッチを感じて伸び切ったらまた当初の姿勢に戻り、逆の足に疲労がなければそのままゆっくりと3セットから6セットを繰り返し行って下さい。もし続けて行うのが難しければ1セットずつ左右順番に行いましょう。

『クワッドストレッチを行う際のポイント』
臀部(お尻)は少し力を入れつつ、骨盤は
しっかりと入れる(骨盤で立つようなイメージ)ことを意識します。骨盤の意識が難しい方は
《姿勢良く起立して大げさに胸を張る》この言葉通りに動作を行ってみて下さい。胸を張っていく際に、自然と骨盤が動きお尻が後方に突き出たかと思います。それが《骨盤を入れる》といった骨盤の位置になります。この骨盤の動きはトレーニングは勿論、全ての動作において重要になりますので、覚えておいて頂けると幸いです。
話が少しそれてしまいましたが、次は膝を下げる方の逆足の動作のポイントをお話しします。
先程の動作の順序で、逆足は膝を下げていく動作に連動させて屈伸させるとありましたが、ただ流れるように屈伸をしてはいけないのです。
イメージとしましては、先程触れた《骨盤》に
対して大腿部が平行になるように屈伸していきます。《しゃがむというイメージではなく腰を落とす》イメージを持つようにしましょう。
そして、ストレッチを感じる位置に達した際
その逆足の膝はつま先より前へ出ることのないように注意して下さい。
先程述べた、腰を落とすイメージでしゃがむことができれば膝はつま先より前へ出ることはありません。ここで《骨盤が人体の動作で如何に重要か》ということが理解して頂けたかと思います。

《まとめ》
今回ご紹介した《クワッドストレッチ》を通して
《骨盤の重要性》を感じられたかと思います。
ストレッチでも勿論のこと骨盤の動きは大切になります。また《骨盤の動きを理解し体現できなければ》ストレッチに限らずトレーニングも効果的に行うことができません。
ストレッチを行ってもどこの筋肉が伸びているのか分からない方やトレーニングを行なっても何故か上手く姿勢がとれない方などは、まずは骨盤の動きを意識してみて下さい。
《骨盤の動きを理解し体現できるようになれば》更にストレッチ効果も上がりトレーニング効果も比例して上がるでしょう。