空清町から通えるトレーニングジム

暴飲暴食で悩むのはもう終わり!食べ過ぎ、飲み過ぎをチャラにする方法!アヴニールブログ
伊谷幸起

皆さんこんにちは!!
トレーナーの伊谷です!
(インスタはこちら

空清町から通えるトレーニングジム
パーソナルジムアヴニール上本町店!
上本町で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。


大阪・奈良で12店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!


大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店橿原大和八木店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

暴飲暴食で悩むのはもう終わり!食べ過ぎ、飲み過ぎをチャラにする方法!

ダイエットで普段よりもカロリーを抑えた食事をしていると、どうしても「今日は好きなものを好きなだけ食べたいな…」と思うことがあるはずです。そのような欲求に負けて暴飲暴食をしてしまうと、どうしても「あぁ、やってしまった…」と自分を責めてしまうかもしれません。
 しかし、実はこのような反省はあまり意味のないことである可能性が高いです。そこで今回は暴飲暴食をしてしまう原因や暴飲暴食を避けるためにするべきことについて解説していきます。

暴飲暴食を繰り返す原因とは


 冒頭でも暴飲暴食をした後に自分を責めることはあまり意味がないと書きましたが、その理由は自分を責めることでストレスが溜まるからです。最初は空腹感というストレスから暴飲暴食をしてしまっても、その後の暴飲暴食の原因は自分を責めたことに対するストレス発散に変わります。
 これに似た現象で「どうにでもなれ効果」というものがあります。これは「ちょっと 1口だけ」といってつまみ食いすると、手が止まらなくなってそのまま食べ続けてしまうという現象です。
 そもそも、人が誘惑に自分の意志で打ち勝つ確率はそこまで高くありません。そのため、誘惑に負けるたびに自分を責めて、その結果また良くない行動を繰り返すのではなく、逆に自分を許してあげて「また明日から」と割り切ることが大切です。

暴飲暴食をチャラにする方法


 暴飲暴食をすると太るイメージがあると思いますが、実は2、3日程度ではそれほど太ることはありません。しかし、暴飲暴食で気をつけなければならないのは食べ過ぎと飲み過ぎをしすぎると体内で炎症が起きるということです。暴飲暴食が続いて炎症が慢性化すると、細胞が傷ついて老化を早めてしまいます。
 このように暴飲暴食は長期的に続くと、体にかなり大きなダメージを与えます。
 では、もし暴飲暴食をしてしまった時にそのダメージを最小限にする方法はあるのでしょうか?これに関して海外の研究で、1週間、暴飲暴食しながら 1日30分程度の軽い運動をするグループと何もしなかったグループで分けて体へのダメージを比較するというものがありました。結果は、30分程度の軽い運動をしたグループは細胞の炎症がほとんど見られなかったのに対して、運動しなかったグループでは細胞の炎症が見られました。
 つまり、もし暴飲暴食をしてしまったら30分程度の軽い運動をすることによってそのダメージをリセットすることができます。他にも、痩せている運動不足の人と少し太っている運動習慣のある人を比較すると後者の方が健康であるということもわかっています。このことから、食べすぎないことはもちろん大切ですが、それ以上に運動習慣があるということが最も大切だということがわかります。

まとめ


 今回は暴飲暴食をしてしまう原因と暴飲暴食をしてしまった時の対処法について解説しました。感情やストレスがある以上、全く誘惑に負けない人はほとんどいません。もし暴飲暴食してしまったとしても、その後の行動や思考次第で数回の暴飲暴食はリセットすることができます。大切なのは運動習慣を持つこととそれをしっかり継続するということです。今回のブログを参考にしていただいて、食べ過ぎや飲み過ぎをしても自分を責めすぎることなく一度リセットしてまた明日から元の食生活に戻す、そして運動をすることで炎症が引き起こされないようにすることを意識していきましょう!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます