大塚

皆さんこんにちは!!
トレーナーの大塚です!

インスタはこちら

 

高カカオチョコレート🍫

チョコレート食べたいけど糖質が気になる…
そんな方たくさんいると思います。
私もその1人でスイーツやお菓子が大好きで、特にチョコレートは欠かせないです!

最近高カカオチョコレートは健康にいい食材としてとても話題ですよね。
ダークチョコレートとも呼ばれ、一般的なチョコレートよりも栄養効果が高いといわれています!高カカオチョコレートとはどのようなチョコレートのことで、どのような効能が期待できるのかご紹介していきます!

○高カカオチョコレートとは
高カカオチョコレートには実ははっきりとした定義はなく、一般的にはカカオの含有率が70%以上のチョコレートが、高カカオチョコレートとして分類されることが多いです!一般的なチョコレートのカカオは30~50%程度でで、残りはミルクや砂糖で甘みを出しています。一方のハイカカオチョコレートは、砂糖やミルクなどの量が少ない分、主原料であるカカオ特有の味わいが強く、甘さがやや控えめな点が大きな特徴です。
そして高カカオチョコレートには、カカオに含まれるカカオポリフェノールが豊富です。

○カカオポリフェノールの効果

「便通改善」
腸内環境を整え、便通改善を促す食物繊維が豊富です。定期的に適量摂取することで、便秘の改善や予防につながります!

「美容効果」
人の体は、体内が酸化することで老化が進みます。カカオポリフェノールは活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持ち、肌を若々しく保ったり、血をさらさらにしたりするエイジングケア効果もあるとされています!

一般的なチョコレートより糖質を抑えられる点も、高カカオチョコレートの魅力です。カカオにはテオブロミンという苦味成分が含まれており、この成分には脂肪を分解してくれる作用があるといわれています。
ダイエット中どうしてもお菓子を食べたいい時は、高カカオチョコレートを選ぶと脂肪の抑制効果もあるのでとてもいいですね。※高カカオチョコレート注意点
高カカオチョコレートはカカオの含まれている量が多い分、脂質も多くなります。一般的なチョコレートより1.2~1.5倍の脂質がある高カカオチョコレートもあり、比べてもカロリーは高めです。
高カカオチョコレートの中にも脂質の量や添加物の有無など違いがあるので見比べて選びましょう!

□1日の目安量

□1日の目安量
1日200kcal程度とされており、高カカオチョコレートは30gでおよそ180kcal相当になります。ほかにも間食などをしている場合は目安カロリーをオーバーしてしまうので30g程度に抑えたほうがいいですね!

酸味があるものやフルーティーなものなど高カカオチョコレートの中でも様々風味のものがあります。
味の違いを楽しみながら高カカオチョコレートを食べてみてください!

 

       

八尾市、藤井寺市、羽曳野市、柏原市でパーソナルトレーニングといえばアヴニール!!

ダイエット、ボディメイク、寿命アップをしたい方は是非お越しください❗️