上村

皆さんこんにちは!!
トレーナーの上村です!
インスタはこちら)

筋トレにおすすめの野菜!!

「筋トレして筋肉をつけるには、肉を食べればいい!」というのはもちろんです!
ですが肉と一緒に野菜も食べることも重要で、筋トレ効果がさらにアップすることができます!

そこで筋トレ効果をアップさせることができる野菜をご紹介していきたいと思います。
筋トレ後には、たんぱく質を多く摂ると筋肉の回復、そしてより吸収しやすいので筋肉を成長させることができますよね。
たんぱく質と一緒に炭水化物や脂質もバランスよく摂ると、筋肉はもっと成長させることができます!
その中に野菜をしっかり加えてあげるとさらにバランス筋肉をつけることができます!

筋肉はたんぱく質だけで作られるわけじゃありません!
野菜に含まれているビタミンやミネラルなどを一緒に摂る事で、たんぱく質の効果を引き出してくれます。
野菜を食べるのが苦手、時間がないなんて方は最近では手軽に食べられるスムージーや野菜ジュースなどもあり味も飲みやすいように整えられているのでオススメです!

それでは、筋トレ効果が増す野菜をお伝えしていきます!
この3つだけでも、食べて行くと徐々に筋トレ効果がアップしていきます!

・ブロッコリー
・アボカド

○ブロッコリー

 


筋肉を成長させるために必要なたんぱく質が、ブロッコリーには多く含まれています!
100gあたり4.3gととても多くあります。
肉や魚で摂るたんぱく質は動物性のタンパク質なので野菜から摂れる植物性のたんぱく質も筋肉を作る上でとても大切です!
ブロッコリーにはビタミンもバランス良く含まれているためとても効率の良い野菜なのです!
筋肉を増やすにはビタミンも重要でビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6は欠かせない栄養素になります!
疲労回復に必要なビタミンCは1日に100mgが目安と言われていますが、ブロッコリーにはその100gのビタミンCが含まれているのです!
ブロッコリーを100g食べれば1日分のビタミンCが補えてしまうということになりますね!
ビタミンCをしっかり摂って疲労回復力を高めることで、さらに筋力アップに繋がります

さらに、ビタミンC以外にもビタミンB1糖質の分解・ビタミンB2脂質の分解ビタミンB6筋肉を合成など様々なビタミンが含まれているのが特徴です!
脂肪を落としたい人はビタミンCだけでなくビタミンB群も重要になります!
これだけバランス良く栄養素が含まれているのは、野菜の中でもブロッコリーだけなんです!

○アボカド

 


アボカドは、たくさんの良質な油を含んでいます!また、アボカドには抗酸化作用もあります
酸素は生きていくために大切ですが、酸素を取り込みすぎると細胞が傷ついてしまいます
たくさん運動する人は酸素を多く取り込んで、細胞が傷ついたり肌荒れを起こしやすいです…細胞が傷つくということは、筋肉も同じです
筋肉が痛んで筋肉痛が治りにくくなったり筋肥大がスムーズにいかなかったりという事になります

そこで、細胞が酸化して痛むのを防いでくれるビタミンEがとても重要です!アボカドには、そのビタミンEがたくさん含まれています
ですので、アボカドを食べるれば筋肉の修復が早くなって、筋肉もつきやすくなっていきます!
そしてアボカドには、たんぱく質も100gあたり2.5gと豊富に含まれています!
サラダなどに入れるだけでもたんぱく質を摂る事ができ、お腹に溜まりやすいので満足感もあります!
良質な油と抗酸化作用、さらにたんぱく質まであるアボカドはまさに、筋トレする人のための野菜です

筋トレで筋力を増やしたい方にも、ダイエットをしたい方にもブロッコリー、アボカドはとてもオススメなのでぜひ食べてみてください!

       

大阪市、八尾市、藤井寺市、羽曳野市、柏原市でパーソナルトレーニングといえばアヴニール!!

ダイエット、ボディメイク、寿命アップをしたい方は是非お越しください❗️