旭町から通えるパーソナルジム

カロリー制限で肥満に?上手くカロリーをコントロールしてやせる方法アヴニールブログ
速見昂輝

皆さんこんにちは!!
トレーナーの速見です!
(インスタはこちら

旭町から通えるパーソナルジム
パーソナルジムアヴニール天王寺/寺田町店
上本町で完全個室パーソナルトレーニングが受けられるジム!
ダイエット、ボディメイク、健康寿命アップは是非アヴニールで!
女性トレーナー在籍で女性トレーナー希望の方もご安心!
マンツーマンだと1回6,034円〜
夫婦やお友達とのペアだと1回3,570円〜でパーソナルトレーニングが受けられます。


大阪・奈良で11店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
他の店舗もチェックしてください!!


大阪:
柏原店八尾店藤井寺店藤井寺2号店羽曳野古市店上本町店福島店西中島/新大阪店天王寺/寺田町店
奈良:
王寺店香芝店

体験レッスン受付中!!

アヴニールブログ

カロリー制限で肥満に?上手くカロリーをコントロールしてやせる方法

こんにちは!奈良エリア担当トレーナーの速見です。

多くの方が一度は「カロリー制限」をしたことがあるのではないでしょうか?しかし、思うような結果を出した方は多くないと思います。「摂取カロリー<消費カロリー」で一時的にはやせますが、正しい方法でカロリー制限をしないとリバウンドしやすい体になってしまいます。みなさんはどうですか?カロリー制限にストレスを感じてすぐにやめてしまい、気付いたらいつも通り食べ過ぎ、、、そんな状態になっていませんか?そういう方は、ぜひ最後まで読んでいただき、読み終わった瞬間から本当にやせる食事方法を試してみてくださいね!

カロリー制限だけに頼ったダイエットのリスク

・栄養不足
カロリーだけを意識したダイエットをしていると、カロリーの数字だけを見て「栄養素は全く見ない」という方も多いのではないでしょうか?このような食事を続けていると必要な栄養素が摂取できず、栄養失調になる恐れがあります。栄養失調なんて言いすぎでしょ!と思われるかもしれませんが、カロリー制限&五大栄養素【炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル】を意識して食事している方は非常に少ないです。食事量を必要以上に減らして栄養不足になると

・低体温
・疲れやすくなる
・集中力の低下
・髪がパサつく
・肌色が悪くなる
・吹き出物ができやすくなる
・生理不順
・貧血

などさまざまな体調不良につながる恐れがあります。
また、特定の栄養素(タンパク質のみ、炭水化物のみ等)を偏食することで栄養不足に陥ると、脳が「食欲」として私たちを掻き立てます。その結果「常に何か食べたい」とストレスを抱える原因にもなってしまいます。

・筋肉量の減少
ダイエットでは体重の減少よりも脂肪を減らすことが重要です。栄養バランスを無視した食事制限を行うと、筋肉をつくる材料となるタンパク質が不足することも考えられます。タンパク質が不足すると筋肉ばかり落ちてしまい、体重は落ちているのに脂肪は減らないという最悪の事態になりかねません。

ダイエットを成功させるためのポイント

・適切なカロリー制限
なんとなくで1日の摂取カロリーを決めていませんか?自身の1日の総消費カロリー(TDEE)を把握することが大切です。ちなみにTDEEとは「Total Daily Energy Expenditure」の略です。

基礎代謝量(BMR)のみを基準としてダイエットをしている人は気を付けてください。基礎代謝量とは息をしているだけで消費するエネルギー量です。もし基礎代謝量をTDEEと勘違いして1日の摂取カロリーの基準にすると、とんでもないことになります、、、
例えば
基礎代謝量1200kcal
TDEE1800kcal
の人がダイエットをするために1日あたり1000kcalしか摂取しないとすると、実際はTDEEよりも800kcalも低いカロリー摂取量となります。このような過度なカロリー制限になると筋肉量は極端に減少し、基礎代謝も下がって、結果としてリバウンドしやすい体になってしまいます。そうならないためにもTDEEをある程度正確に出してカロリー制限を行いましょう!

・食事の栄養バランス
TDEEを把握してカロリーのみをコントロールしても残念な結果になってしまいます。カロリー計算の次に何をするのか?それは【PFCバランスの意識】です。PFCバランスとは、食事における三大栄養素「タンパク質」「脂質」「炭水化物」のバランスを指します。タンパク質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbohydrate)の頭文字を取っています。おすすめのPFCバランスは【3:2:5】くらいです。

TDEE1800kcalの人であれば
P540kcal
F360kcal
C900kcal

タンパク質1gのカロリー:4kcal
脂質の1gのカロリー:9kcal
炭水化物1gのカロリー:4kcal
なので

1日あたりの摂取目安は
P135g
F40g
C225g

となります。このバランスを意識して、できる限り朝昼晩満遍なく摂取するのが理想です!お昼ご飯を食べすぎた時などは、トータル1日で栄養素を考えれば大丈夫です。タンパク質(P)を上げて脂質(F)を下げることを意識して取り組んでみてください。

本日は「カロリー制限で肥満に?【上手くカロリーをコントロールしてやせる方法】」について紹介しました。いかがでしたか?ただ単にカロリー制限をするのではなく、必要な栄養をしっかり摂ることで、結果として無駄なカロリーは抑えることが可能です。カロリーよりも栄養バランスに気を付けて食事を選んでくださいね!ダイエットは日々の積み重ねがとても大切です。なかなか結果が出ないとモチベーションが下がることもあります。周りの人の体型と比較するのではなく自分のペースで継続するのがダイエット成功のカギです。モチベーションが保てない、やり方がわからないという方はぜひアヴニールにお問合せください。あなたのなりたい姿に向けて全身全霊でサポートいたします!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや

電話からでもお問い合わせ・予約ができます