丸本

皆さんこんにちは!!

トレーナーの丸本です。

スムージーについて

 

スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンク!入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピで作ることができます!野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるのもいいですよね。
スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピのレシピなどを紹介していきたいと思います!無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

スムージーの効果

一般的なグリーンスムージーでは飲むだけで栄養や野菜をたくさんとることができます!ビタミンCが多い野菜を混ぜることで簡単に美肌効果を得られることも人気でしょう。野菜や果物にはビタミンやポリフェノールなどの抗酸化物質が多く含まれるため老化防止やアンチエイジングの効果も高いとされています。食物繊維を多く含むため便秘解消などの効果もあります!
飲むだけで満腹感が得られるので食事の量をおさえられるなどのダイエット効果抜群です!
1日分の目安のサラダを食べるのはとても大変ですよね。スムージーにすれば手軽に飲めて、お皿にサラダを盛る必要もないので忙しい方、あまり量を食べれない方にはとってもおすすめです!
一般的な食事制限と比べてビタミンやミネラルを多くとることが可能なので栄養やお肌へのリスクが少ないことが魅力的ですね。入れる食材によってカロリーや栄養をコントロールすることもできます!

スムージー作り方

○スムージー作り方
スムージーとは一度冷凍させて野菜や果物をミキサーでなめらかにした飲みもののことです!ジューサーで作ったものをジュース、ミキサーで作ったものをスムージーとよんでいます。
冷凍した野菜やフルーツを入れて作ることで水っぽくならず濃厚でトロッとした冷たい仕上がりになります。ただし美容目的の人は冷たいものは吸収が遅くなるので常温のスムージーを作ることをおすすめします。
野菜は火を入れることで栄養素が減少するので生のまま調理することで美容や健康、ダイエット効果にも期待が高まります。飲む量や時間も重要で、ダイエットとして食事を置き換えて飲むなら空腹期に飲むことがおすすめです。一度に多い量を飲むことが困難なときは朝と夜に分けて半分ずつ飲むこともいいと思います。置き換えにしたとしても全部を置き換えると足りない栄養が出てきてしまうので野菜の分を置き換えるなど工夫しましょう!作り置きしておくと酸化する可能性があるので長時間の保存方法には注意が必要です。

おすすめグリーンスムージーのメニュー
小松菜・バナナ・豆乳スムージー

材料
小松菜100g バナナ1/2本 レモン汁小さじ1 豆乳      (無調整)400cc はちみつ大さじ1〜2

作り方

①小松菜はぬるま湯で、綺麗に洗いザルに上げて水気を切ります。
(根元を切り落とし、2~3cmのざく切りに)
ぬるま湯に10分ほど浸けてから洗うと、スッキリします。

② ミキサーに①を入れ残りの材料、氷片2~3個を入れて30~50秒、滑らかになるまで攪拌します。

       

大阪市、八尾市、藤井寺市、羽曳野市、柏原市でパーソナルトレーニングといえばアヴニール!!

ダイエット、ボディメイク、寿命アップをしたい方は是非お越しください❗️