大須田

皆さんこんにちは!!

マネージャーの大須田です!
インスタはこちら

アヴニール羽曳野古市店はこちら!!

羽曳野市と梅酒の関係

 

 

さ~らりとした梅酒♪」のCMソングでおなじみのチョーヤ梅酒は、大阪府羽曳野(はびきの)市に本社と工場があります。1914年(大正3年)にぶどう栽培農家からはじまり、100年以上の歴史を持つ地域を代表する企業です。
○由来
「チョーヤ」の名前の由来は、同社が本社を置く羽曳野市駒ヶ谷(こまがたに)地区から南東に聳える二上山(にじょうさん)・葛城山(かつらぎさん)・金剛山(こんごうざん)に「ギフチョウ(岐阜蝶)」など数多くの蝶が生息していたこと、また近くの二上山が石器時代の矢尻用の石の山地だったことから、醸造場の名前を「蝶矢(ちょうや)ブドー酒醸造場」として、「チョーヤ」となったそうです。

梅の効能

 


・ミカンやリンゴより豊富なミネラル、カルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍
梅には身体に必要なミネラルが豊富に含まれています。梅のミネラル含有量はミカンやリンゴ、ブドウよりも多くなっています。リンゴに比べて小さい梅の実ですが、なんとカルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍も多く含まれています。マグネシウムや亜鉛も実は梅の実の方が多いのです。
梅には疲労回復だけでなく肩こり腰痛の改善や老化防止など疲れにくい身体を作る効果もあります!

・疲労回復効果 老廃物が溜まるのを抑える
梅の酸味成分でもあるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、糖質の代謝を促し活性化させる働きがあります。これにより栄養素をエネルギーに変換する働きをスムーズがなります。

・唾液の分泌を促進させて食欲増進
梅の酸味成分であるクエン酸は唾液の分泌を促して食欲を増進させるばかりでなく、胃液やその他の消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助けてくれます。さらに、梅に微量に含まれているピクリン酸は腸の働きを活発にし、便通の改善も期待できます。

・美肌、老化防止 むくみ解消、女性の悩み、シミ・シワにも
肌のシミ、シワ、くすみなどの原因のひとつとして、内臓の老化があげられます。
梅のクエン酸は、新陳代謝を促し体内の老廃物の排出を促進してくれます。これにより、むくみの解消、美肌や老化防止なども期待できます。
また、梅にはポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化成分が含まれ、野菜や果物の中でも優れた含有量を誇ります。

       

大阪、奈良でパーソナルトレーニングといえばアヴニール!!

ダイエット、ボディメイク、寿命アップをしたい方は是非お越しください❗️

関連記事